自負と誇り~ねんどろ長谷部VSねんどろ加州~

ねんどろ刀剣男士劇場
04 /20 2017
とある日の、我が本丸の出来事。
審神者の留守を預かるねんどろ刀剣男士たちはその日も仲睦…

ねんはせ『こらーっ!!
P4175514.jpg
桃ほた『また長谷部怒ってる』
青ほた『よく飽きないね』
P4175516.jpg
ねんはせ『お前たち、また掃除当番をさぼっただろう!』

桃ほた『さぼってないよー』

青ほた『休憩してただけってね』

ねんはせ『そんな言い訳が通用すると思ったら大間違いだ!今日という今日こそは、お前らのその腐った性根を根本から叩き直して…』


\ドボーンッ/


(ねんどろ長谷部(=ねんはせ)は水たまりに落ちた)

ねんはせ『うわっ!?』
P4175518.jpg
桃ほた『!!あ、長谷部落ちた』

青ほた『!!落ちたね』

ねんはせ『ブクブク…』
P4175522.jpg
青ほた『てか、こんな所に水たまりなんてあったっけ?これやったのキミ?』

桃ほた『いやいや、俺じゃないよ。いくら俺でもここまではしないって。主に怒られたくないし』

青ほた『俺たちじゃないなら一体誰が?』

桃ほた『さあね』
P4175534.jpg
青ほた『ま、いーや。今のうちに退散退散』

桃ほた『ばいばい、長谷部ー』

ねんはせ『おいこら…っ、俺を助けようとは思わんのか…っ!?』

(ねんはせはなんとか自力で水たまりから這い上がった)

ねんはせ『まったく…っ』
P4175539.jpg
ねんはせ『何故こんな所に水たまりがっ!?やはりあいつらの仕業か!?』
P4175538.jpg
ねんどろ太宰『…ニシシ♪』

(水たまりはねんどろ太宰が仕掛けたものだが、ねんはせは気づいていない)

ねんはせ『蛍丸たちめ…、この俺を罠に嵌めるとはいい度胸だ!絶対に許さんぞ!』

(あまりの怒りについにねんはせは抜刀した。
 すると、そこへ、ねんどろ加州(=ねんかしゅ)が現れた)

ねんかしゅ『長谷部、もうその辺にしとけって』
P4175542.jpg
ねんかしゅ『ほんとお前ら喧嘩ばっかしてるよなー。何でもっとうまくやれないかなー』

ねんはせ『喧嘩ではない、躾の一環だ!奴らとうまくやるつもりも毛頭ない!』
P4175546.jpg
ねんはせ『俺は末永く主にお仕え出来ればそれで良いんだ!お前らと慣れ合うつもりは一切ない!』

ねんかしゅ『んな、大倶利伽羅みたいなこと言って…』
P4175549.jpg
ねんはせ『何より、俺は主から留守をよろしくと頼まれているんだ!よってこの本丸を管理するのは当然!この俺を甘く見ているとどうなるか教えてやる!』

ねんかしゅ『留守任されてんのはみんな一緒だろー?てかお前が蛍丸たちに厳しすぎなんだよ』
P4175552.jpg
ねんはせ『ふん。あの程度で音を上げるようでは、この本丸の刀は務まらんぞ。…だいたい、大事な本丸を水で穢すような奴らに優しくなどできるかっ(ふきふき』

ねんかしゅ『いや、だからさー、慣れ合えなんて言ってねーじゃん。せめて、主の前では仲良く見せろって言ってんの。今のお前らの追っかけっこだって、主はちゃんと知ってんだぜ?<<本丸監視カメラ作動中>>』

ねんはせ『フッ…。加州よ、お前は何も分かっていないな』
P4175556.jpg
ねんかしゅ『何が?』

ねんはせ『せっかくだ、教えてやろう。実は、俺の主はな…』
P4175557.jpg
ねんはせ『主は、俺がもがけばもがくほど悦ばれるんだっ!!(どきどき』

ねんかしゅ『…はあ?』

ねんはせ『お前は知らんだろうが、この間、俺が今日のように蛍丸たちに灸を据えようとあいつらを追いかけていた時のことだった…』
P4175558.jpg
ねんはせ『途中で幾度転んでも立ち上がり二人を追いかけ続ける俺を見て、主はにこりと微笑まれ、そして仰ったのだ…、「長谷部は本当に可愛いな」と////(ポッ💛』

ねんかしゅ『は?可愛い?お前が??』

ねんはせ『そうだ!何度苦難が襲おうと、もがき、抗い、そして何度でも立ち上がる俺の姿を、主は「可愛い」と言って下さったのだ!(ポッ💛』
P4175561.jpg
ねんかしゅ『………(苦難に抗い立ち上がるだって?そんな大したもんかよ。あいつらにいいように振り回されてるだけじゃんか)』

ねんはせ『主は、こういう俺を愛して下さっているのだ!ならば俺は、その想いに答えるのみ!』
P4175562.jpg
ねんはせ『主の永遠の近侍として、俺はただ"俺"として、俺のあるべき姿で、主にお仕えする!それこそが、俺の親愛なる主に対する、心からの忠誠の証だ!!』

ねんかしゅ『………』
P4175566.jpg
ねんはせ『見ていてください、主!"永遠の近侍"の名に恥じぬよう、主の狗として、俺は立派に走り続けますっ!!』
P4175567.jpg
ねんはせ『よし!その為にもまずは蛍丸たちの教育からだな!』
P4175568.jpg
ねんはせ『蛍丸ー!どこだー!?』

(そうしてねんどろ長谷部は蛍丸たちを追って走り去った)

ねんかしゅ『………』
P4175571.jpg
ねんかしゅ『…何あいつ』


<本日の出演者>


<特別出演>











































※以下、闇加州注意!閲覧推奨(強調)








































(ねんはせの一連の言動を、ねんかしゅは堂々と密かに嘲笑った)

ねんかしゅ『永遠の近侍だぁ?主がお前を愛してるだぁ?ハッ、笑える』
P4175572-2.jpg
ねんかしゅ『ざけたことぬかしてんじゃねー、ってね』






















ねんかしゅ『主に可愛いって思われてんのも、主に本当に愛されてんのも、世界で俺ただひとりなんだよ』
P4175577-2.jpg
ねんかしゅ『こんな当たり前のこと、いつになったら理解すんだろ、あのバカ狗(クスッ』

































ねんかしゅ『なぁ、早く分かれよ、理解しろよ。主が世界で一番愛してんのは俺なんだよ。主は俺しか見てないんだよ
P4175575-2.jpg
ねんかしゅ『…あぁほら、感じる。今も主が俺のこと想ってんの伝わってくる…。俺もだよ、俺も主のことばっか考えてるよ。あぁ、俺もうヤバいよ////…マジでヤバい…主が愛しすぎて止まんねぇ…////主主主…っ





















































ねんかしゅ『…でも、主もいけないんだぜ?』
















































































ねんかしゅ『主は俺だけを愛してるって、主には俺しかいらないって、主がみんなにちゃんと本当のことを言わないから』
P4175576-2.jpg
ねんかしゅ『主の優しさを勘違いする奴が増えるんだよ。…ほんとウザいよなーあいつら。ククッ』
















































ねんかしゅ『…ねぇ主』




























ねんかしゅ『今これ見てるんでしょ?聞いてるんでしょ?』









































ねんかしゅ『なら、言ってよ』



















































ねんかしゅ『主は俺だけの主だから、他の奴なんてみんないらない、ってさ』
P4175579.jpg
ねんかしゅ『ほら、はやく』

関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg