もう一振りのねんどろ大倶利伽羅

ねんどろ刀剣男士劇場
02 /17 2017
※今回我が本丸に初登場するねんくりちゃん(2振り目)はデレに特化(性格も審神者に対しては丸くなっている)していますwそういうねんくりはちょっと…という方はスルーしてください;


(本丸着任後、ほどなくして、ねんくり(1振り目)は審神者に呼び出された)

ねんくり『来たぞ主』
P2144856.jpg
ねんくり『何か用か』

審神者)実はキミに新しい仲間を紹介しようと思ってね( ゚ω^ )b

ねんくり『新入り?興味ないな』

審神者)いや、きっと興味を持つはず!くりちゃん!キミに双子の兄弟ができたぞ!!(≧∀≦)ノ

ねんくり『…なに?』
P2144858.jpg
ねんくり弐『ねんどろいど大倶利伽羅だ。別に語ることはない(帽子ぎゅっ

ねんくり『っ!?俺がもう一振り、だと…?』


驚いたねんくり(1振り目)はもう一人の自分をキッと睨みつけ、敵対心をあらわにした。


ねんくり『俺の写しか何かは知らないが、俺は一人で十分だ』
P2144859.jpg
ねんくり『そんな貧弱な帽子を被って俺の名を騙るとは。良い度胸だな』

ねんくり弐『これは主が俺専用に作ったものだ。何せ、俺はお前と違って傷有りなものでね』
P2144860.jpg
ねんくり弐『俺には傷などどうでもいいが、主がわざわざこの俺の為にと作ったのなら、俺はその想いに応えるまでだ(帽子ぎゅっ

ねんくり『…ふん。たかが帽子一つで思いあがるな』

ねんくり弐『思い上がりじゃない、事実だ。そういうお前こそ、俺を羨んでいるんじゃないのか(帽子ぎゅっ

ねんくり『…チッ』


ねんくり(1振り目)は苛立たしそうに舌打ちをすると、今度は審神者に向き直った。


ねんくり『おい主』
P2144861.jpg
ねんくり『あんた一体どういうつもりだ。俺は一人で十分だろうが』

ねんくり弐『同感だな。主には俺一人で十分だ』


そして次の瞬間。
ねんくり(1振り目)は刀を携え、もう一振りの自分に宣戦布告を始めた。



ねんくり『俺と戦えよ。俺は二人も必要ないからな』
P2144863.jpg
ねんくり『勝った方がこの本丸に残る。それでいいだろ』


しかし、対する帽子ねんくりは面倒そうに答えた。


ねんくり弐『…お前、さっきからやけに俺に絡んでくるな。慣れ合い、嫌いなんじゃなかったのか』
P2144865.jpg
ねんくり弐『慣れ合いなら他の奴らとやってくれ。俺は、相手が自分だろうと、慣れ合うつもりはないからな』

ねんくり『っ!』
P2144866.jpg
ねんくり『チッ』


相手の言い分はまさに尤もで、ねんくり(1振り目)は何も言い返せず悔しそうにその場を後にした。


審神者)( ´・д・)えっ、くりちゃんどこへ( ;´・д・)??

ねんくり弐『放っておけ』
P2144867.jpg
ねんくり弐『あんたには…俺がいる』


そう言って、帽子ねんくりは、何処からともなく刀を取り出し装備した。


ねんくり弐『俺があんたを守る。帽子の礼も兼ねてな。それに…』
P2144871-2.jpg
ねんくり弐『あんたなら…こうして慣れ合っていても嫌な気がしない。だから俺は…あんたの傍にいてやる///』

審神者)(*゚д゚*)こ、これは…!もしや2番目のくりちゃんは終始デレてますのか…?(*゚∀゚*)??

ねんくり弐『…さあな。(帽子ぎゅっ
P2144874.jpg
ねんくり弐『もういいだろ。話は以上だ。(これ以上話したら余計なことを言いそうだ…(帽子ぎゅっ



どうやら2振り目のねんくりちゃんはデレ要素が強そうです^q^
というわけで、ねんくり弐にあらためて命名。
P2144878.jpg
「デレから」or「からちゃん」です!

よろしく!(デレ)からちゃん!(〃▽〃)ノ
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
推しねんはねんみか・ねんかしゅ・ねんほた…、みんな可愛いんだ!!
@rikufotoblg