ねんどろ物吉くんの杞憂

ねんどろ刀剣男士劇場
12 /05 2016
(その日、本丸ではねんみかたちが各自の審神者グッズ談義をしていた――。)


ねんかしゅ『あのさー長谷部、そんな犬耳ずっと付けて恥ずかしくないの?』
ねんはせ『!?この犬耳は大事な主からの贈り物だ!外すわけないだろうが!恥などと…とんでもない愚弄だ!』
ねんみか『はっはっは。相変わらず長谷部は熱いなあ』
ねんはせ『ふんっ、貴様らこそ、そんな不相応な馬鹿でかい飾りを付けて歩いて、何のつもりだ!え!自慢か!?』
ねんかしゅ『自慢て。あ、長谷部もしかして羨ましいの?』
ねんはせ『は?何を言うか!?俺にはこの犬耳があれば十分だ!』
PB293776.jpg
ねん吉『・・・・・』


(盛り上がる仲間たちを遠くから見つめるねん吉。その胸中は穏やかではない。)

ねん吉『ここへ来てもう一週間。あるじさま…ボクにはまだ何も作ってくれていません』
PB293778.jpg
ねん吉『このボクがまだ何も頂いてないなんて…。どうしてでしょうか?ボクお手伝い頑張っているのに…』


(やるせない気持ちを抱いたまま、ねん吉は審神者の元を訪れた――。)


ねん吉『あるじさま』
PB293780.jpg
ねん吉『少し、いいですか?』


審神者)ん?どうした物吉くん(^ω^)


ねん吉『えっと…』
PB293782.jpg
ねん吉『・・・・・』


審神者)…どうした物吉くん(´゚ω゚`)元気がないみたいだが…(´ε`; )…笑顔が一番、笑いましょう!(*´益`*)ニタァ


ねん吉『・・・・・』


審神者)w(*゚ロ゚*)w!?あのいつも元気な物吉くんから笑顔を奪うとは…一体何事!?∑(*`ロ´ノ)ノ


ねん吉『あの…ボク…』
PB293783.jpg
ねん吉『あるじさまに、幸運…運べてますか?』


審神者)え??(´゚ω゚`)


ねん吉『ボク、ボクなりにあるじさまのお手伝いがんばっているつもりなんですけど…』
PB293784.jpg
ねん吉『ボク、あるじさまからまだ何も頂いてなくて…。もしかしてボク、あるじさまのお役に立ててないのかなって…。あるじさま、ボクのこと…気に入らないですか?』


審神者)な!?なななな何を言うか物吉くん!?(≧д≦)気に入ってるどころか愛してるに決まってんだろ!(*´Д`*)キミがいてくれるだけで審神者は幸せなんだ(*´ω`*)こんな可愛いねん吉くんの主になれたことを、本当に幸運に思う審神者(*´ェ`*)テレ


ねん吉『!!』
PB293785.jpg
ねん吉『"ボクのあるじさま"になったことがあるじさまの幸せ…?』


審神者)うんそう(^ω^)こんなに可愛いねん吉くんの主になれて幸せヽ(*'∀`*)ノ


ねん吉『あ、あるじさま…////』


(審神者の何気ない一言に、ねん吉は異常に喜び、そして顔を赤らめた)


ねん吉『えへへっ//// そんなぁ♡ "ボクのもの"になれて幸せ、だなんて♪ そっかぁ、あるじさまはいつのまにかボクのものだったんだ♪ 嬉しいなぁ♪ えっへへ////』
PB293786.jpg
ねん吉『えへへっ♪ "ボクのあるじさま"でいることがあるじさまの幸運なら、それじゃあこれからは堂々と! あるじさまを独占しちゃっていいんですよねっ!ボクだけのあるじさまっ♡えっへへっ♪』


審神者)うんそうそう(^ω^)審神者は物吉くんだけの…、て、へ??( ゚д゚ )


ねん吉『よぉーっし!ボク決めましたぁー!』
PB293787.jpg
ねん吉『ボク、これまで以上にあるじさまのお傍にいますね!そうしたら、ボクもあるじさまも、ずぅーっと幸せですもんね!』


審神者)そ、そ…だな??(*゚д゚*)


ねん吉『ボクがずっとお傍で、あるじさまのお手伝いをしながら、あるじさまをお守りします!』
PB293792.jpg
ねん吉『よぉーっし!それじゃあさっそく!大好きなあるじさまに幸運を運んじゃいますよーっ♡あるじさまぁーっ♡』


(審神者の言葉をどうやら曲解している様子のねん吉くんだが、普段の元気を取り戻した様子で、嬉しそうに審神者の手に抱きついてきた!)


ねん吉『えへへっ♪』
PB293790.jpg
ねん吉『ボクだけのあるじさま、大好きですっ♡(ぎゅっ』


審神者)お、おう////審神者も物吉くん大好きだぞ(*´ェ`*)テレ


ねん吉『はいっ♡』
PB293791.jpg
ねん吉『・・・・・(ボク、もうあるじさまがいれば他に何もいりません。これからずっと、あるじさまのお手伝いをしながらあるじさまのお傍で過ごせればそれで…。ずっと、一緒です。ボクの大切なあるじさま…(ぎゅぅ)』




~数日後~


ねん吉『皆さん、おっはようございまーすっ!』
PB293793.jpg
ねんみか『おや、物吉か。久しいなあ』

ねん吉『お久しぶりです!実はずっとあるじさまのお傍にお仕えしていて。本当は離れたくなかったんですけど、あるじさまがどうしても皆さんに挨拶をしてこいと仰るものでっ』

ねんみか『ほぉ…?』

ねんはせ『な!?』

ねんかしゅ『はあ!?ずっと主んとこに!?そういえば最近全然相手してくれないと思ってたらまさかこいつと…?お前ってば、この前俺らの事すごい目で見てたかとおもったら、今度は主を独占かよっ』

ねん吉『え?ボクがみてたこと、加州さん気づいてたんですか?』

ねんかしゅ『は?あー、まーね。(っていうか、あれだけ殺気かましてたら気づくだろ普通)』
PB293794.jpg
ねん吉『すみません、睨んでたつもりはないんですけど。えへへっ』

ねんかしゅ『えへへって…(やっぱり睨んでたのかよっ)』
PB293798.jpg
ねん吉『さーて!そろそろあるじさまのところへ戻らないと!』

ねんかしゅ『・・・・・』

ねん吉『あるじさま、あるじさまの幸せが今来ますよぉー!今日も一日中一緒にいましょうねっ♪ボクのあるじさまぁー♡』

ねんかしゅ『!?(今、ボクの、って言った…?)』
PB293799.jpg
ねんかしゅ『・・・・・(物吉までそういうこと言いだすとかさ…。あーくそ、この本丸、これから一体どーなるんだよ…っ)』
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
推しねんはねんみか・ねんかしゅ・ねんほた…、みんな可愛いんだ!!
@rikufotoblg