ねんどろ長谷部が我が本丸にやってきた!

ねんどろ刀剣男士劇場
10 /03 2016
(!注意!うちの本丸のねん男士たちの仲はかなり微妙でありまして(汗)、新たな仲間に和気藹々と歓迎ムード…というわけにはいかないようです。そういうのが苦手な方はスルー推奨…。)

******************************

我が本丸にねんどろ長谷部が到着しました♪

審神者)いらっしゃい長谷部(≧∀≦)ノシ

ねんはせ『はっ、失礼いたします』
PA023095.jpg
ねんはせ『なるほど、ここが今日から俺の本丸か…』
PA023096.jpg
ねんはせ『刀掛台は…ああ、こちらですね(これは…三日月の紋か?しかも俺の刀を掛けるには長さが微妙に足りない…、いやいや、主がせっかく用意して下さったのだ、有難く使わせて頂こう、うむ)

(ねんはせは静かに刀を置くと、居住まいをただし、審神者に向き直った)

ねんはせ『それではあらためまして、主にご挨拶をば』
PA023097.jpg
ねんはせ『ねんどろいどへし切長谷部、と申します。ようやく主の元へ馳せ参じることができ恐悦至極に』

(バタバタバタ...)

青ほた『ねー、俺にも天使の翼付けさせてよっ』
PA023098.jpg
桃ほた『やーだよ、これけっこう気に入ってんだからさ』
青ほた『いーじゃん少しくらいっ、俺だってあるじに天使の姿見せたいんだからさーっ』
桃ほた『だーめ、貸さないよーだ』
ねんはせ『・・・・・』

(ねんほたるずがねんはせの前を\バタバタ/と走り去っていく)

ねんはせ『何なんだ、あいつらはっ!!』
PA023104.jpg
ねんはせ『大切な主への挨拶の途中だというのに、まったく、礼儀も知らんのかっ』

(ねんはせは、仕切り直しと言わんばかりに、ごほんとひとつ咳払いをした)

ねんはせ『思わぬ邪魔が入ってしまいましたので、もう一度…』
PA023110.jpg
ねんはせ『このへし切長谷部、主命とあらば、何でもこな』

(トコトコトコ.....)

ねんみか『主~♪』
PA023105.jpg
ねんみか『今日のぽんぽんはまだか?ずっと待っているのだが♪』

(突然乱入してきたねんみか。
審神者がねんみかに「今日は三日月の番ではない」と告げると、
ねんみか『そうかそうか。それは残念(トボトボ...』
と、ねんみかは寂しそうにその場を後にした)

ねんはせ『・・・・・』
PA023109.jpg
ねんはせ『三日月まで邪魔をするか…!!(蛍丸も三日月もどうやら主の事しか見えてないようだな、俺の事は無視か!?)どいつもこいつも、まったく…っ』

(再び居住まいをただし、ごほんと咳払いをするねんはせ)

ねんはせ『またも邪魔が入りましたが、あらためまして』
PA023110.jpg
ねんはせ『主の命とあらば、この長谷部、畑仕事であろうとも、馬当番であろ』

(バタバタバタ.....)

青ほた『待てってばー』
桃ほた『待たないよー』
ねんはせ『・・・・・』
PA023113.jpg
青ほた『少しでいいからさー、貸してよー』
桃ほた『やーだよっ』
ねんはせ『・・・・・・・・・・!!』
PA023116.jpg
ねんはせ『お前たち!!いい加減にしろっ!!!』

(ねんはせが大声を出すと、ねんほたるずはようやく立ち止まった)

ねんはせ『今は主への大事な挨拶の途中だ!邪魔をするな!!』
PA023117.jpg
桃ほた『お、いつのまにか長谷部きたきた』
青ほた『長谷部…?………むっ』

(ねんはせを見た青ほたはなぜかおこ顔で審神者に迫った)

青ほた『ちょっとあるじ!!』
PA023118.jpg
青ほた『どういうこと!?なんで長谷部がいるの?もう新しい仲間は連れてこないって決めたじゃんっ』
ねんはせ『な…っ!?』
桃ほた『え?あるじとそんな取り決めしたっけ??』
PA023123.jpg
青ほた『・・・俺がそう決めたのっ』
桃ほた『おー。なるほど』
ねんはせ『おい納得するな!!』
青ほた『あるじの傍には俺たちがいるんだからそれで十分じゃんっ』
桃ほた『まあ確かに』
ねんはせ『おいこら!!…まったくお前たちは…さっきから聞いていれば好き勝手なことを…』
PA023124.jpg
ねんはせ『見ろ!主がお困りではないかっ、あまり我儘を言うんじゃないっ』
青ほた『むぅ…』
PA023126.jpg
青ほた『なんだよ、あるじの前だからってカッコつけちゃってさっ』
桃ほた『まあまあ。こんなのはもうほっといて、そろそろ手入部屋いこっ』
ねんはせ『こ、こんなの、だと…!?』
桃ほた『じゃ、あるじ、俺たち先に行って待ってるから。あとでねー』

(そうして、ねんほたるずは手入部屋へ向かって走っていった)

ねんはせ『まったく…あいつらにも困ったものですなっ』
PA023130.jpg
ねんはせ『俺なら、主を困らせるようなことは絶対にしないっ』
PA023131.jpg
ねんはせ『俺のすべては、主の思うままに。まああいつらなど相手にせず、この長谷部に、何なりとお申し付けくだ』

(トコトコトコ.....)

ねんみか『主~♪♪』
PA023132.jpg
ねんみか『やはり俺のぽんぽんは今日ではなかったか?うむ、今日だ。今日に違いない、はっはっは♪』
ねんはせ『…みぃかぁづぅきぃぃぃ…!!!』
PA023137.jpg
ねんはせ『貴様!!先刻主が今日ではないと仰っていたではないか!!一体何を聞いていたんだ!?貴様も俺と主の邪魔するのはいい加減に・・・』

(マヂギレ寸前のねんはせ。審神者は思わずねんはせに向かって叫んだ)

審神者)待つんだ長谷部!!主命だ、落ち着け!!"まて"!!"おすわり"!!…と、とにかく落ち着け!!

ねんはせ『キャインッ!!』
PA023134.jpg
ねんはせ『主命・・・!?』

(我が愛しき忠犬=ねんはせは一瞬にして落ち着きを取り戻した!)

ねんはせ『ご心配には及びません、この通り、俺は至って冷静ですよ、主』
PA023097-2.jpg
ねんはせ『ははっ、たとえ幾度邪魔が入ろうとも、その程度で取り乱す俺ではありません』

(さっきはいつブチ切れするとも知れなかったねんはせだがw
自信を持って『大丈夫です』と答えるねんはせ。
審神者は「さすが長谷部だ!!」とねんはせを絶賛した!)

ねんはせ『いえ、俺にかかれば容易いことです』
PA023135.jpg
ねんはせ『ははは♪.。oO(よし!主に褒められたぞっ♡俺への好感度も上がったかな?)』

(そしてねんはせはここぞとばかりに決めポーズをしてみせた!)

ねんはせ『主!この長谷部が来たからにはもうご安心を!!』
PA023136.jpg
ねんはせ『俺に何でもお申し付けください!!"主命"と書いて、"あるじいのち"と読む!!このへし切長谷部、主の為ならたとえ火の中水の中!!全ては、主の思うままに…!!!!!』




長谷部ようこそ我が本丸へ(*´`*)

忠犬長谷部尊い(ノω`*)
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
推しねんはねんみか・ねんかしゅ・ねんほた…、みんな可愛いんだ!!
@rikufotoblg