【オビツろいど劇】三日月の誘い

オビツろいど
08 /14 2016
とある夏の日。内番を終えた三日月殿のお話です。

[*出演:オビツろいど三日月x私服(=洋服)]


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


~某夏日、本丸内一室にて~


三日月『ん~~~っ』
P8082309.jpg
内番を終えた三日月はあくび交じりに大きく背伸びをした。

三日月『今日も良く働いたなあ。風呂にも入ったし、もう寝るか』

そして三日月はささっと素早い動きで布団を敷くと、その上に\ポフッ/とダイブした。
P8082313-2.jpg
三日月『ふかふかで心地が良いなあ。ふふん~♪』

ご機嫌な三日月は布団の上で(靴のままw)足を\パタパタ/とばたつかせながら鼻歌を歌っている。

・・・が。

ふと、三日月は審神者に視線をよこす。
P8082314.jpg
三日月『主、そのような所で何をしている、主も共に寝るであろう?』

突然何を言い出すのかと戸惑う審神者へ、三日月はさらに手招きをする。

三日月『さあ主、近う寄れ♪俺の傍らへ、さあ♪』
P8082315.jpg
三日月『なに、俺と主の仲だ、遠慮はいらぬ。俺の傍で、主もゆっくり休むが良い。ゆるりと、な♪』

そう言って己の傍らへと審神者を誘う三日月。
誘われるままに傍へ来た審神者を、三日月はふわりとした笑みで迎え入れる。
そして、、
P8142350-2.jpg
三日月『…何処へも行くな』

そう囁いたかと思うと、審神者をしっかりと胸に抱き込み、三日月はそのままスヤスヤと寝息を立て始めるのであった――。




"オビツろいど"に関する記事はこちらをクリック



ねんどろいど ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg