主に構われたいねんどろ三日月

ねんどろ刀剣男士劇場
06 /26 2016
少々長めのお話。

登場ねんどろ⇒ねんどろ三日月(=ねんみか/三日月)、ねんどろ一期(=ねんいち/いち兄)

(!今回は審神者も会話に参加します。)




~某日、早朝。本丸にて~


その日、審神者は朝早くからねんどろ一期の撮影に勤しんでいた。


ねんどろ一期『主殿、格好はこれでよろしいでしょうか』
P6251899.jpg
審神者)いいねいいねー(*^ω^*)それじゃ撮るよーパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
P6251901.jpg
???『主♪』
ねんいち『!?』
審神者)…゚(∀) ゚ エッ?

撮影中、突然審神者たちの前に現れたのは、ねんどろ三日月だった!

ねんどろ三日月『主、俺のことは撮らぬのか?』
P6251902.jpg
ねんみか『近頃一期に付きっきりではないか。俺にも構ってくれ。なあ、よいだろう?』

審神者)ごめんね(´・ω・`)今いち兄の撮影の途中だから、もう少しだけ待ってくれる?

ねんみか『もう少し、か?』
P6251904.jpg
ねんみか『あいわかった。では\もうしばらく/待つとしよう。また後でな、主♪』
P6251913.jpg
ねんいち『ははは。三日月殿にも困ったものですな。気持ちは判らんでもないですが』

撮影を邪魔されたにもかかわらず、爽やかに笑みを浮かべるねんどろいち兄。
そして撮影は再開された。

ねんいち『主殿、次のぽーずとやらはこれでよろしいでしょうか?』
P6251914.jpg
審神者)うんいいよー(´・∀・`)それじゃ撮りますっパシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
P6251916.jpg
???『主♪まだか?』
ねんいち『え…?』
審神者)∑(*`ロ´ノ)ノわゎっ💦

撮影を再開してまもなく、審神者たちの前に再びねんどろ三日月が現れた!
その後も、シャッターを押すたび――

P6251921.jpg
ねんみか『主っ♪』
ねんいち『・・・・・』
P6251919.jpg
ねんみか『主~♪』
ねんいち『・・・・・・・・・・!!』

幾度となく邪魔をされ、さすがのいち兄も堪えきれなくなったようで――

ねんいち『三日月殿!!』
P6251922.jpg
ねんいち『いい加減にしてください!今は私と主殿の時間なのです!邪魔をしないでいただきたいっ』
ねんみか『いやしかし俺も主と…』
P6251923.jpg
ねんいち『問答無用です!三日月殿はご自身のお部屋でお待ちになっていてください!』
P6251924.jpg
ねんみか『そうか…すまんな。邪魔をした。俺は部屋で待つとしよう…』
P6251925.jpg
ねんみか『また後でな、主。・・・・・(とぼとぼ』



そうして、
なんともせつない後姿を見せつつ、三日月は自分の部屋へと向かったのだった――。



***



~ねんどろ三日月の自室~


ねんみか『はぁ...』
P6251928.jpg
ねんみか『主…』
P6251927.jpg
ねんみか『主…主…』
P6251929.jpg
ねんみか『主.....』


しょんぼりと、ただひたすらに審神者を待ち続ける三日月。

――それからどれ程の時を待っただろうか。

日が暮れ始めたころ、ようやく審神者が三日月の自室を訪れた。


ねんみか『主…!』
(審神者の姿に、三日月はパァッと表情が明るくなった)
P6251932.jpg
ねんみか『一期の撮影はもう良いのか?』

審神者)うん(^ω^)おかげさまで一通り終わったよ( ゚ω^ )b

ねんみか『そうかそうか♪それは良かった♪』
P6251935.jpg
ねんみか『では今から共に過ごせるのだな♪何をする?枕投げでもするか?(ワクワク☆』

審神者)いやいやいやwそれは却下 ( *^д^)┌それより写真撮らせてくれるかな(*'∀'*)?

ねんみか『あいわかった♪では久しぶりに本気を出すとするか(キリッ』

三日月は真剣な表情で抜刀した!
P6251938.jpg
ねんみか『俺に斬れぬものはない』

審神者)す、すごい気迫だ…っ∑(*゚艸゚*)い、いったい、何を斬る気なのか…|ョ゚д゚*)

ねんみか『いざ!!』
P6251939.jpg
ねんみか『はぁ…っ!!』

\パカンッ/

ねんみか『…ふっ』
P6251940.jpg
ねんみか『決まった(キリッ』

審神者)あー(^ω^; )三日月殿…すごくカッコよかったけど室内でスイカ割りしたら畳が汚れt

ねんみか『おっと、これはいかんいかん』
P6251941.jpg
ねんみか『すぐに拭くとしよう(ふきふき』

ねんどろ三日月は何処からともなく雑巾を取り出し畳を拭き始めた!

審神者)三日月殿えらいなー(*ノε` )σてかお掃除楽しそうだね(*^ω^*)

ねんみか『そうだな、今は楽しい♪』
P6251944.jpg
ねんみか『主と共に過ごせるならば、何をしていても楽しいものだ。はっはっは♪』

審神者)み、三日月殿…っ(;д;)

ねんみか『さて。畳は綺麗になったぞ』
P6251945.jpg
ねんみか『ふぅ…(汗ふきふき』

審神者)あっ三日月殿、それ雑巾( ;・∀・)…。…よし!(`・ω・´)ついでに三日月殿のお手入しよー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ねんみか『ん?手入?』
P6251948.jpg
ねんみか『やあ嬉しいなあ♪よろしく頼むぞ♪』

三日月は嬉しそうに布団の上にゴロンと横になった。
そして打粉を手にした審神者は彼の手入を始めた。

\ポンポン/
P6251951.jpg
ねんみか『ん~☆やはり主の手入は心地が良い♪』
P6251952.jpg
ねんみか『ん~♪そこだそこ♪くぅ~っ』
P6251954.jpg
ねんみか『心地よくてこのまま眠ってしまいそうだ…むにゃむにゃ…』

目をとろんとさせて今にも眠りに堕ちそうな三日月。
そんな彼に審神者はそっと布団をかけてやった。

ねんみか『ん…すまんな主…』
P6251936.jpg
ねんみか『今日は主と過ごせて楽しかった…また二人で過ごそうな…次は茶菓子を…いやいや、俺は主がいればそれで…、良ぃ…スヤァ💤』


スヤスヤと三日月は寝息を立て始めた。
いったいどんな夢を見ているのだろうか、その寝顔には柔らかな笑みが浮かぶ。
時折審神者の名を呟きながら、三日月は気持ちよさそうに眠り続けた――。





↓今回の撮影に使用↓

ねんどろ刀剣男士

本丸

ねんみかの自室(※背景ボードは百均Cの洋室壁+和室畳)

関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg