ねんどろ三日月たちと映画鑑賞

ねんどろ刀剣男士劇場
02 /24 2016
~某日、本丸にて~

(その日、審神者と共に映画(DVD)を見ることになったねんどろ三日月。
再生前から画面の前に待機してとてもソワソワしている――)

三日月『今日はこれから主と\ふたりきり/で動く絵を鑑賞する♪』
P2210141.jpg
三日月『どのような内容だろうなぁ…楽しみだ。はっはっは♡』
審神者)ちょっと待ってね…いまセットするから(=゚ω゚)ノ
三日月『あいわかった♪(ワクワク』

(・・・が、そこへねんどろ小狐丸がやってきた)
P2210146.jpg
小狐丸『ぬしさま。この小狐も同席させていただいてよろしいでしょうか。どうか!ぜひ!』
三日月『・・・・・(むむむ…小狐丸は俺と主の邪魔をするつもりなのか?主よ、断ってくれ…断)』
審神者)もちろんいいよー(*´∀`*)ノ一緒に見よーヽ(*'∀`*)ノ
三日月『・・・・・』
小狐丸『ありがとうございます。さすが私のぬしさまじゃ♪そう言って下さると信じておりました』

(そうして小狐丸は急いで画面の前へと進み出た)
P2210174.jpg
小狐丸『横、失礼するぞ三日月…(ぬしさまとふたりきりなど…させぬぞ三日月)』
三日月『う、うむ…(小狐丸め…俺と主の間に割って入るとは…っ。だが此処で文句を言って喧嘩にでもなれば主にいらぬ心配をかけてしまう。今は我慢するしかあるまい…)』

小狐丸『それで、今日はいったい何を見るのじゃ?』
P2210142.jpg
三日月『えすなんとかというものらしいぞ。俺にもよくわからんが』
審神者)SF映画ね(^ω^)えと…[空想的かつ科学的仮想の物語]といえばよいかな(*´∀`*)ノ
小狐丸『なるほどそれは興味深い』
三日月『楽しみだなぁ』

審神者)ちなみに"Z"(=○ン○)が出てくる映画なんだけど、ふたりは大丈夫かな(^ω^)?
P2230182.jpg
三日月『何が出てこようと大丈夫だ。主のことは俺が守るからな。はっはっは♪』
小狐丸『ぬしさま、この小狐めがお傍におります。何のご心配にも及びません。共に映画とやらを楽しみましょう♪』

(とカッコよく(?)決めつつ、ふたりはそれぞれ独り言ちた)

三日月『・・・・・(ニヤニヤ』
P2210171 3
三日月『・・・・・(主が怖がったら即座に俺が慰めてやろう♪…「何も怖くはない、俺にしっかり掴まっていろ」とな。はっはっは♡)』

小狐丸『ふふふ・・・』
P2210171 2
小狐丸『・・・・・(ぬしさまが悲鳴をお上げになったら私がそっと背を撫でて差し上げる…ふふ、完璧じゃ♪)』


審神者)それじゃ再生するねー( `・∀・)ノ(ポチっとな


・・・・・


<<ついに映画が始まった――>>
P2210143.jpg
小狐丸『ほぅ…相変わらずてれびとは不思議なものよ。黒い絵が一転、この小さな枠の中でヒトが動きだすのじゃからな』
三日月『うむ。とてもこの枠の中だけで起きている出来事とは思えん。今にも飛び出してきそうだな』

・・・

<<主人公と家族の登場シーン。朝の目覚め~朝食>>
P2210144.jpg
三日月『なるほどこの者が物語の主人公なのか。ふむふむ』
小狐丸『朝餉に油揚げは出てこないのじゃな』
審神者)見るとこそこ?(^ω^; )

・・・

<<いつもの街並みが一変!突然ヒトが○○○化して町の人々に襲い掛かってきた!>>
P2210145.jpg
三日月『!?こ、れは…ヒト、なのか…?それとも妖(アヤカシ)…?』
小狐丸『人外の者じゃな。しかし咬まれただけでこのような変貌を遂げるとは…。(ではぬしさまも私が噛みつき続ければいずれは狐に…?)あぁ、いえいえ、何でもございません、ぬしさま。こちらの話です』

・・・

審神者)ふたりとも平気なんだねこういうの(^ω^)
P2230180.jpg
三日月『まあ千年も生きていれば、多少のことでは動じはしないな。はっはっは!』
小狐丸『・・・・・』
(小狐丸は審神者を見つめながら無言で何かを考えている)

・・・

<<○○○化したヒトたちが主人公にも襲い掛かるシーンだ!>>

小狐丸『あな恐ろしや…!あぁぬしさま…(ブルブル』
P2230183 1
(小狐丸は目を瞑り審神者の手に縋りついた。その体は小刻みに震えている)
P2230185.jpg
小狐丸『あぁ駄目じゃ…目を開けて見ていられませぬ…あぁぬしさま…(ぎゅっ』
三日月『!?』
審神者)小狐丸怖い?(´・ω・`)それじゃあ見るのやめる?
小狐丸『いえいえ、このままで結構です…(ぎゅっ)…ぬしさまがお傍にいて下されば…(むぎゅっ』
三日月『・・・・・』

(小狐丸は目を瞑ったままひたすら審神者の手にしがみついている。
その様に、三日月は不満そうにしている一方、審神者はキュンと胸が締め付けられた)
P2210158.jpg
小狐丸『おぉ…怖い怖い…ぬしさま、しばしの間掴まっていてもよろしいですか…(ぎゅっ)』
審神者)小狐丸…可愛いヾ(・ω・*)なでなで
(ヨシヨシと審神者は小狐丸の頭を撫でた。小狐丸はシタリ顔で嬉しそうに審神者の手に頬ずりしている)
三日月『・・・・・(小狐丸…一体何を考えている?…∑(*゚д゚*)ハッ...そういうことかっ)』

・・・

<<さらに大勢の○○○に襲われ主人公のピンチだ!>>

三日月『退け小狐丸』
小狐丸『っ!』
(三日月は小狐丸を押し退け審神者の手にすり寄った)
P2210159.jpg
三日月『いやはやよく見ると空恐ろしいなぁ。傍にいてくれ主…(ぎゅ~っ』
審神者)三日月殿…可愛いヾ(・∀・*)なでなで
(審神者は優しく三日月の頭を撫でた。三日月はニヤニヤとしながらそれを受け入れる)

小狐丸『あぁ…ぬしさま…っ』
(小狐丸は引き離された審神者の手を追いかけるが、三日月がその行く手を阻む)
P2220178 1
小狐丸『退くのじゃ三日月っ(小声』
三日月『いや退かぬ。ここは俺の場所だ(小声』
小狐丸『三日月…おぬし、多少のことでは動じぬのではなかったかっ(小声』
三日月『"多少"ではなくなったのだ。おぬしこそ本当は怖くなどないのだろう?そこでひとり大人しく見ていr』
審神者)ぎゃーーーっw(*゚ロ゚*)w
三日月『!?』
小狐丸『今のうちじゃ…』

(審神者の叫び声に三日月が画面を見ると、、<<狭い機内という逃げ場のない密室状態の中で○○○たちが大量発生するという大ピンチが!>>・・・一方の小狐丸は隙をついて審神者の手に再び縋りつく)
P2210163.jpg
審神者)うわ~~~っ。゚(。>ω<。)゚。
三日月『こ、これは…!?あ、主…っ(むぎゅっ』
小狐丸『ぬしさまぬしさま♪(スリスリ』


(――こうして3人は、まるで団子のようにw固まって最後まで映画を楽しむのでありました――)




(鑑賞後――)

P2210157.jpg
三日月『いやぁ…なかなかに面白かったなぁ』
小狐丸『どうやら続編があるようじゃが、今後この世界がどうなるのか楽しみじゃな』
審神者)ふたりとも楽しんでくれたみたいでよかった(^ω^)
P2210164.jpg
三日月『主、また共に映画とやらを鑑賞しよう。その時はぜひにも\ふたりきり/がいいなぁ♡』
小狐丸『私も同じ意見です。次はぜひともぬしさまと\ふたりだけで/楽しみたいものです。ふふふ♡』
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
推しねんはねんみか・ねんかしゅ・ねんほた…、みんな可愛いんだ!!
@rikufotoblg