ねんどろ三日月、近侍としての悩み

ねんどろ刀剣男士劇場
01 /10 2016
~某日、本丸にて~

――連隊戦から帰ってきた三日月はひとり、本丸で溜息をついた――

三日月『はぁ…』
P1099055.jpg
審神者)ど、どうしたの三日月殿(´゚Д゚`)??大丈夫?疲れた?(・д・` )
P1099056.jpg
三日月『すまんなぁ、主』
審神者)へ?(´゚ω゚`)なんで??
P1099057.jpg
三日月『俺は主の近侍でありながら、鍛刀で明石や日本号を出すこともできんし、刀装も近頃調子が悪い…。その上、髭切もなかなかどろっぷしないとあってはなぁ…。面目ない(´-ω-`)シュン』
審神者)いやいや三日月殿は関係ないと思うお(`・ω・´)うちの甲斐性がないだけでふ(´д`)面目ないのはうちです不甲斐ない審神者で面目ない(o´_`o)シュン...
P1099059.jpg
三日月『いや、俺にも主の近侍としての誇りがあるからな。せめて髭切と膝丸は主の元に迎えてやらねば。さあ、連隊戦へ参ろうぞ、主』
審神者)いや、でも、三日月殿も疲れてるでしょ?疲労マークが…( ´・ω・)
三日月『大丈夫だ、これしきのこと。さあ、行くぞ...』

(三日月は出陣の準備を始めた)

審神者)………ちょっと待ったーっ!(*゚ロ゚*)!
P1099061.jpg
三日月『んん??』
審神者)三日月殿、お手入しよ!!お手入!(^ω^)ノ
三日月『なに…?手入…!?』

(三日月は目を輝かせ審神者のもとに駆け寄った…!)

三日月『本当か?今すぐか?ぽんぽんか?』
P1099064.jpg
審神者)うん、そうポンポン♪…って、近い近い三日月殿(;^ω^)近すぎ///
三日月『ん?そうか?…しかし手入となれば、その準備をせねばなぁ♪』
P1099065.jpg
三日月『とりあえず刀は外しておくか』
P1099066.jpg
三日月『ふむ…。なぁ主、ここに刀掛台が欲しいとは思わんか?』
審神者)うん、確かに。考えとくねっ(´・∀・`)ゞ
三日月『うむ。頼む。さて、と…』
P1099067.jpg
三日月『さあ、ぽんぽんしてくれ♪世話されるのは好きだ。特に主のぽんぽんは格別だ♪(ワクワク』
審神者)それでわ失礼して(^ω^)ノ (ポンポン♪』
P1099069.jpg
三日月『う~~~ん♪そこそこ♪…次はぎゅっとしてくれんか、ぎゅ~~~っと♪』
P1099070.jpg
審神者)(*'∀'人)ムギュッ♪
三日月『ふふ。ぽんぽんも良いが、主にぎゅっとされるのも好きだ♪(スリスリ』
P1099073.jpg
三日月『手入れ、感謝するぞ主。これでまた全力で連隊戦へ臨めそうだ。今度こそ髭切たちを見つけような、主』
(そして三日月はぎゅっと審神者の指を握り返した――。)


関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg