SHFカカシ先生とちび清光

ねんどろ刀剣男士劇場
12 /30 2015
~某日、本丸にて~

SHFカカシ『・・・・・(イチャパラなう!)』
PC308879.jpg
こえだらいず加州清光(ちび清)『(・д・)ジーッ』
PC308880.jpg
カカシ『…ん?ちび清くん、オレに何か用かな?』(シュタッ!!
(カカシ先生はカッコよく1階に飛び降りた!)
PC308881.jpg
ちび清『あんた、すごいにんじゃなんでしょ?いつもそのほんよんでるけど、そこにつよくなるごくいでもかいてあんの?おれにもみせて』
カカシ『ダーメ。これは大人向けの本だから君にはまだ早ーいよ』
ちび清『こどもじゃない!おれだってりっぱなとうけんだんしだ!!みせてよ、おれももっとつよくなりたい!つよくなってあるじをまもる!!』
PC308887.jpg
カカシ『だめだって言ってるでしょ。誰かを守りたいっていう君のその心意気は認めるけどね。とにかくこの本はダーメ』
ちび清『むぅ…っ』
PC308890.jpg
カカシ『さーて、つづき、つづきっと…』
ちび清『・・・・・』
(ちび清は忍びの如く(?)気配を消してカカシ先生の背後に忍び寄り本の中を覗き見ようとしたその時…!)
PC308891.jpg
加州『あ!こら、だめ!!お前にはまだ早いって!!』
ちび清『わゎっ』
カカシ『やあ、加州くん』
加州『やあ、じゃないよ。カカシ先生もとっくに気づいてたんでしょ?ちゃんと止めてよ』
PC308917.jpg
カカシ『いやー、だってよく考えたら、この子が言う通り、君たち見た目は若くても刀剣としては立派な大人なんだし、少しくらい良いかなーって』
加州『だめだってば!俺はいいけど、こいつはまだ小さいの!』
カカシ『そっかそっか。…それじゃあ、オレは任務があるから。またなノシ』
PC308892 2
加州『あ、いってらっしゃーい』
ちび清『つぎはみせろよー』
加州『あ、こら、ちび…!』
カカシ『はは、また今度な。いってきまーすノシ』(シュタッ!!
(そしてカカシ先生はカッコよく任務へと向かったのだった!)



↓本日の撮影に使用↓


***

(おまけ)

~カカシ先生、修行なう!~

カカシ『197、198、199』
PC298878.jpg
カカシ『200!…まだまだだな。指立て伏せあと200!1、2、3…』

(↑漫画では指1本で指立て伏せしてましたけどパーツがないので2本で挑戦!
…てかもうカカシ先生かっこよすぎ!!キャ───(*ノдノ)───ァ💛💛💛)
関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg