萌シチュの練習をするねんどろ三日月たち

ねんどろ刀剣男士劇場
11 /21 2015
~某日、本丸(仮)にて~


\ドンッ/

\ドンッ!!/(壁を叩く音がする)


ねんどろ加州『・・・叩いてんのは俺じゃなくて三日月のじーさん』
PB197873.jpg
加州『じーさんてば、今朝主が出かけてからずっとあーなんだよ。壁をドンドン叩いて何してんだろ』
PB197871.jpg
加州『ねえ!じーさん、大丈夫?何かあった?』
PB197874.jpg
ねんどろ三日月『ん??おお加州か。今、"壁どん"の練習中だ。邪魔をするな』
加州『へ??"壁どん"???』
PB197875.jpg
加州『なにそれ??』
PB197876.jpg
三日月『こうして…(ドンッ)…想い人を壁際に追い込むと効果絶大らしいぞ?今度、主にやってやろうと思ってな(ドンッ』
加州『…じーさん。主の漫画、勝手に読んだね』
三日月『はっはっは。主が本を読みながらにやにやしていたからなぁ、気になっただけだ』
加州『ふーん…主ってそういうの興味あるんだ。なら俺も練習しよ!あ、せっかくやるなら練習相手いた方がいいんじゃない?』
PB197877.jpg
加州『バランス的にラバストの長谷部が一番良いかと思って連れてきた。どう?』
三日月『おお、それは良い考えだ。早速実験相手になってもらうとするか』
ラバスト長谷部『お、おい、お前たちいったい何を…っ』
三日月『動くな、長谷部。それでは参るぞ・・・』
\ドンッ!!/
PB197859.jpg
長谷部『っ!?いきなり何をする三日月!?』
三日月『どうだ長谷部?どきっとしたか?』
PB197863 2
長谷部『俺がお前にどきっとなどするわけないだろうがっ』
三日月『ふむふむ。主をきゅんとさせるにはまだまだ練習が必要か』
長谷部『いいから早く退け三日月っ』
加州『ねえ俺も練習したいんだけど、長谷部、相手してよ』
長谷部『は!?』
加州『じゃ、おっぱじめるぜーっ』
\ドンッ!!/
PB197864.jpg
加州『どう?どう?俺の方が、じーさんよりキュンときたんじゃない?これなら主をオとせるかな?』
PB197865.jpg
長谷部『知るか!?いい加減にしろお前たち!…皆と仲良くせよという主命がなければ今頃はお前たちを斬』
加州『あ、そうだ、じーさん!"顎クイ"っていうのもあるんだって!知ってる?』
長谷部『…おい』
三日月『ああ、そういえば、この間主と見たてれびでやっていたなぁ。それも練習しておくか』
長谷部『お前たち俺の話を聞』
三日月『しかしらばすとな長谷部では"顎くい"は難しいなぁ…』
長谷部『先刻から好き勝手なことを…!いいかっもしも俺がねんどろいどになったら大人しくはしていな』
三日月『仕方ない、加州、頼む』
加州『おっけー』
長谷部『・・・・・はぁ(ノω=; )(俺も早くねんどろいどな身体が欲しい...そうすればこいつらとも対等にやりあえるうえに、もっと主にも可愛がってもら)』
三日月『ではいくぞ…』
\クイッ/
PB197867.jpg
三日月『うーむ…難しいな、これで良いのか?』
加州『う~ん…俺たちのハンドパーツだけだと限界があるんだよね。ちょっと待ってて…』
PB197868.jpg
加州『千本桜KAITO兄のパーツだともうちょっと感じ出るかも!人差し指使って…こんな風に』
三日月『なるほど。では俺もKAITO殿のぱーつを借りて…』
\クイッ/
PB197882 (2)
三日月『こんな風に主を至近距離から見つめると良いんだな。よしよし♪あとは練習あるのみだ♪』
\クイッ/
PB197883 (2)
加州『俺ももっと練習しよ。…主ドキッとしてくれるかなー』

関連記事
スポンサーサイト

りく

フィギュア/ドール/ガンプラをウェットに愛でる審神者。
レビュー中心ですが、オビツカスタムとかねんどろともよく遊んでま~っすヽ(*゚∀゚*)ノ
@rikufotoblg